\  無料体験 受付中! /


\ これまでの導入実績からお伝え/


「PCA Hub 給与明細」を最大限活用できる
おすすめPCA製品組み合わせ2選!!

 

KV_kyuyodejital_01
デジタル化で業務効率化できるのは
PCA給与シリーズ×『PCA Hub 給与明細』!!
KV_kyuyodejital_01

イラストで分かるデジタル化の仕組み

給与業務
まずは、始めやすくて効果の高い毎月の給与明細の電子配信がおすすめです

業務効率化ができるサービス組み合わせ例

【その 1 】安価で楽に給与明細配信、さらにクラウドで安全・快適に!

「PCAクラウド 給与」はPCAが契約する外部サーバー上で安全に月額利用できるクラウドサービスです。
社内の複数拠点間で簡単に同時アクセスで利用できます。

レプリケーション(バックアップ複製)にも対応した強固なセキュリティ体制でデータを安全に守ります。バックアップデータは全て外部に保存してBCP対策に備えつつ、これからテレワークを実現したい場合にもおすすめです。安全な外部サーバー上で、1ライセンスから気軽に始められます。

『 PCA Hub 給与明細 』× PCAクラウド 給与

 組み合わせによって得られるメリット

 ・同意の取得状況(紙・電子)がシームレスになり、毎月の給与明細配布がミスなくデジタルで完結できる

 ・明細書などの紙の購入費用がかからなくなり、保管コストや封入時間の削減に大きな期待ができる ※8種類の給与書類に対応

 ・最大10年間保存で、従業員からの再発行依頼にもスピーディに対応できる

 ・モバイルの種別やメールドメインを問わず、全従業員を配信対象にできるので喜ばれる

 急な人員調整が必要な場合に、ライセンス数を柔軟に変更できる

 ・給与側のシステムをクラウド化することで、BCP対策や貴重な人材確保、リモートワークの恩恵が受けられる

 ・さらなるデジタル化や効率化に向けて、他社のクラウドサービスとの連携が容易になる

 月額利用価格(税込)

PCA Hub 給与明細
 プラン30(月間の処理従業員数上限:30人まで)

PCAクラウド 給与 on AWS
 
1・2ユーザー 

¥1,650

¥13,860

 

月額たったの15,510円~(税込)で
年間38h以上の工数削減が期待できる!!

無料体験 受付中!
PCAクラウド給与を体験してみる

【その 2 】安価で楽に給与明細配信、バックアップデータは自社管理したい

「PCAサブスク 給与」はオンプレミス環境で運用いただける月額サービスです。
自社構築のサーバークライアント環境下で複数台のPC間で利用したり、1台限定運用のスタンドアロン環境で利用できます。
給与計算処理データ側のバックアップ先は自社管理となります。

『 PCA Hub 給与明細 』× PCAサブスク 給与

 組み合わせによって得られるメリット

 ・同意の取得状況(紙・電子)がシームレスになり、毎月の給与明細配布がミスなくデジタルで完結できる

 ・明細書などの紙の購入費用がかからなくなり、保管コストや封入時間の削減に大きな期待ができる ※8種類の給与書類に対応

 ・最大10年間保存で、従業員からの再発行依頼にもスピーディに対応できる

 ・モバイルの種別やメールドメインを問わず、全従業員を配信対象にできるので喜ばれる

 バックアップデータの管理や保存を自社で行う必要がある場合に対応できる

 ・「PCAクラウド」にかかる出費より安価で済み、毎月固定料金で利用できる

 ・「PCAサブスク」でのソフトの複数契約で使い放題になるお得な料金設定(「PCAサブスクコンプリート」プラン)がある

 月額利用価格(税込)

PCA Hub 給与明細
 プラン30 (月間の処理従業員数上限:30人まで)

PCAサブスク 給与 dx
 
1CAL 

¥1,650

¥6,160

 

※2024年2月1日以降の新規契約申込分(3月課金開始)より、PCAサブスク 給与 dxの料金が上記価格へ変更となります。

月額たったの7,810円~(税込)で
年間38h以上の工数削減が期待できる!!

無料体験 受付中!
Point

このような方におすすめです!

現在、デジタル化を目的とした給与システムの入れ替えをご検討中の方、以下のPCAの従来の買取型パッケージシリーズをご利用中の方。


対象製品
・PCA給与DX システムA
・PCA給与DX システムB
・PCA給与DX EasyNetwork
・PCA給与DX with SQL シリーズ

PCAHub給与明細 プラン詳細はこちら
プラン詳細・価格を見る
Point

給与明細書を電子で配布する場合、従業員の事前同意が必要です。

給与明細書の電子化は、会社と従業員の双方にとって大変メリットがある取り組みで、コストや時間の削減が期待できます。しかし、実施に移す前に、法律で条件が定められており、従業員から事前に同意を得る必要があります。所得税法231条に法律によれば、社内で給与明細の電子化を実施するには事前に従業員へ説明し、同意を得ることで導入できるとされています。ただし、従業員から紙による請求があった場合は、紙で交付しなくてはなりません。

始める前に押えておきたい4つのポイント

給与明細を電子化するうえで、考慮しておくべきポイントを紹介します。

①会社支給のパソコンや、スマートフォンを所有していない従業員をどうするか?
②従業員からの同意書をどのように取得するか
③セキュリティや保存期間が充分であるかどうか
④給与明細の配布時に同意状況(電子・紙)に合わせてシームレスに管理、対応できるか

『 PCA Hub 給与明細 』とPCA 給与シリーズを組み合わせると、これらが簡単にクリアでき、
毎月スムーズに送付できます。

※詳細イメージはこちら

給与明細書を含む8種類の書類の配信に対応できるほか、行政からの通知書なども一緒に添付でき、利活用が広がります。
PCAなら、従業員1人あたり¥55から電子配信!毎月の配布をたったのワンクリックにしていきませんか?
makasensyai_payslip-1
実演動画

実演販売士のまかせんしゃい井上さんが『 PCA Hub 給与明細 』をご紹介

給与明細の電子配信でコストや作業時間の削減をする『 PCA Hub 給与明細 』を、実演販売士のまかせんしゃい井上さんが、軽快なテンポでご紹介。次のページでそのまま視聴できます。

サービスや価格をもっと詳しく知りたい方

関連資料をまとめてダウンロードする >

『 PCA Hub 給与明細 』コスト削減シミュレーション

自社情報でコスト削減シミュレーション
シミュレーションしてみる
『PCA Hub 給与明細』の詳細デモをご希望の方
オンライン個別相談会に参加する

経験豊富なPCAスタッフがサポートします!まずは相談ください。

お問い合わせ >